カナガンキャットフードに関するブログです。

カナガンキャットフードを食べても吐く人の避難所はこちら

猫がとにかくよく吐く

下痢を頻繁に起こしている

 

そんな状況でカナガンキャットフードを選ぶ飼い主さんは決して少なくありません。

今回はカナガンキャットフードを与えても猫が吐く。

その原因と対処法をお知らせいたします。

 

rapture_20160415142704

 

カナガンが原因ではありません

 

今までは吐くなんて事もなかった。

でもカナガンキャットフードにしてから猫が吐くようになった。

それはまず間違いなくありえないので、ここでは割愛させていただきます。

 

もしそれに当てはまるご家庭がありましたら、それはカナガンを与える以前のキャットフードに問題があったと言えるでしょう。

1kg1000円程度の主原料が穀物の低品質なキャットフードでは、基本敵に猫はそのうち頻繁に吐くようになります。

 

それらが蓄積されて、たまたまカナガンキャットフードに切り替えて発祥しただけの話。

rapture_20160418164357

 

カナガンキャットフードを与えてもすぐに吐いてしまう場合

現在日本国内において、カナガンキャットフードの品質は間違いなくトップクラスです。

これ以上の物はないといっても過言ではありません。

 

それでも食べてすぐ吐く場合、3ケ月は様子を見てください。

いくらカナガンキャットフードと言えど、与えてすぐに症状が改善されるなんてことはありません。

 

 

それでも改善されない場合は、アレルギーの観点を伺って獣医さんに見てもらうようにしましょう。

 

rapture_20160418164401

カナガンキャットフードはアレルギー対策もされていますが、それも100%ではありません。

極稀にチキンアレルギーの猫もいます。

 

そしてカナガンキャットフードはご存知のとおり、主原料はチキンでその含有量は実に50%以上です。

チキンアレルギーの場合はすぐに与えるのをやめ、主原料が異なるほかのキャットフードに切り替えましょう。

 

 

 

 

 

 

自己紹介

管理人のひじきです!

rapture_20160414192415

恥ずかしがりやだけどブログを始めてミタヨ!

好き嫌いは多いほうだけど、健康志向の高い僕が選んだキャットフードを教えてあげるニャ!

しっかり覗いて行けよぉ~。