カナガンキャットフードに関するブログです。

カナガンキャットフードを食べたら吐く!その原因は

愛猫のひじきは大体4歳くらいの時から嘔吐を繰り返すようになっていました。

最初は毛玉を吐いているのかと思い、あんまり気にしていなかったんですね。

rapture_20160415145905

ですが年々それが明らかに体調が悪そうな嘔吐になっていきました・・・

そこでカナガンキャットフードを与えたのがキッカケでもありました。

rapture_20160414192415

 

カナガンキャットフードを食べたら吐くは嘘

ネット検索していたら、「カナガンキャットフード+吐く」なんて単語を良く見かけます。

 

ここで皆さんに勘違いしてもらいたくないのが、カナガンキャットフードが原因ではないという所。

猫は生れながらにして吐きやすい。そして腎臓を悪くしやすい動物なのです。

 

腎臓が悪くなると吐くようになってくる

猫は年をとるにつれて腎臓が自然と悪くなっていきます。

これは性質上どうしようもない部分でもあるんですね。

 

原因は数多くありますが、その中でも代表的なのが

  1. 水分不足
  2. ドライフードしか与えていない
  3. 添加物が多い品質の悪いキャットフードを与えている

 

などがあげられます。

 

そしてこれらを解消する為に、添加物が使われていない尚勝つグレインフリーであるカナガンキャットフードを皆さん選ばれていくんですね。

 

猫が吐くのはいたって当たり前ですが、明らかに体調が悪そうな嘔吐。

さらにひどくなると食事をしてもすぐに吐いてしまったりする猫もいます。

 

一度腎臓が悪くなってしまうと、カナガンキャットフードに切り替えたからといってすぐに治るわけではありません。

 

それを勘違いしてか、すぐにあきらめてしまうう飼い主さんが多いのも事実。

やはり継続してカナガンを与える事は、健康の土台を支える部分になってくるので大事ですよ^^:

 

カナガンを与えだしてから吐いた!?

 

この可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

というのも現在日本で売られているキャットフードの中でもカナガンは間違いなく最高品質を誇ります。

 

それでもカナガンを与えてから吐くようになったという方がもしこの記事を見ていらっしゃったら、原因はもっと他の所にあるかもしれません。

(猫の遺伝など)

 

そういった場合は動物病院につれていき、獣医さんにきちんと見てもらう事をオススメいたします。

 

ですが健康的な食事を与えると言うことは、吐く吐かない以前に根本的な解消に繋がるので、カナガンキャットフードを辞めるという理由にはなりませんよね。

 

 

自己紹介

管理人のひじきです!

rapture_20160414192415

恥ずかしがりやだけどブログを始めてミタヨ!

好き嫌いは多いほうだけど、健康志向の高い僕が選んだキャットフードを教えてあげるニャ!

しっかり覗いて行けよぉ~。